漢方でなんとかしたい!

中医学講師30年。漢方や中華圏の文化とか書きます。

オンライン教室 中医学演習の動画作ってみた

オンライン中医学教室 解説とプレ講義docs.google.comにほんブログ村

初めての中医学

漢方薬はどのように考えて選ぶのか?www.youtube.comにほんブログ村

十全大補鶏スープ 

台湾で寒くなると食べる薬膳鍋。十全大補鶏肉鍋です。暖かくなりますが、合わないと鼻血が出ます。www.youtube.com

コロナ不調に十全大補湯だって? 笑わせるよ。

「ナントカにはナントカ湯」というふうに短絡的に症状や病名と処方を結びつけるようになったら漢方家としては立派なへっぽこです。漢方薬紹介のテレビ番組はこの手のが多いので観ていて不愉快になるのでみません。十全大補湯は《和剤局方》は癌などの大きな…

中医芳香療法で邪気退散

5月5日は端午の節句ですね。実際は農暦なので6月14日が端午節になります。この時期は高温多湿で疫病が流行りやすいのでその対策が行われていました。匂いが強く剣のような形の菖蒲、小悪魔を成敗する鍾馗様などは日本でも有名ですね。 悪魔を退治してい…

安産祈願いろいろ

当薬局にも子宝観音をお参りに来られる方がいらっしゃいます。www.youtube.com 中国の不妊症の漢方薬の名前にほんブログ村

赤ちゃんが欲しい、今欲しい、明日欲しい!

妊娠一点集中してしまうと身体の気の流れが滞り却って妊娠しづらくなりますよ。NGな基礎体温表の解説付き(2)【ある日の漢方相談】にほんブログ村

解除されましたが・・・

3月24日。東京では420人が感染しています。少し増えましたね。解除されても依然新型コロナウイルスはそのままなというか変異したものも出ているのですから個人的にはやはり三密など集・近・閉は気をつけるべきです。解除されたからと言って新宿に繰り出…

麒麟送子

孔子が誕生する前日に麒麟が庭に現れ玉書を吐いたという故事から「麒麟送子」と言われるようになり、優秀な男子(麒麟児)が生まれるように麒麟をお祀りするようになりました。 中国古代では子供に恵まれない女性が麒麟をお祀りしました。麒麟送子図麒が雄、…

菊花は薬です

唐の時代から菊はお茶として飲まれていました。菊花には明目と言って視力を回復する作用、頭ののぼせを取り思考をはっきりさせる作用があるので当時の文人たちに歓迎されていたようです。この菊の作用は今のコロナ禍でオンラインの作業の多くなった人達にも…

赤ちゃんがほしい

当帰芍薬散では妊娠できなかった例[ある日の漢方相談]にほんブログ村

三国志の中の人物と中医学

方剤学の本を調べていたら諸葛亮孔明の作ったと言われる漢方薬がありびっくりしました。三国志の中の人物と中医関係【漢方散歩22】 にほんブログ村

癌治療に思う

僕が中国に留学していた頃は、「中西医結合」熱が盛んで、現代医学と中医学を結合させて治療をする機運が高かったです。病棟でも癌の患者さんがいらっしゃいましたが、抗がん剤や放射線治療の他に漢方薬を使っていました。現代薬の副作用を漢方薬で出ないよ…

酢豚にパイナップル入れる?入れない?

台湾からパイナップルがたくさん輸入されてきました。この機会にパイナップルの中医学的解説をします『パイナップル』を中医学的に解釈します【漢方散歩21】中医讲师教你凤梨怎么吃好にほんブログ村

漢方の風邪薬

カゼの初期で市販薬を購入しようと思っても最近のドラッグストアでは棚から自分で薬を取るスタイルでどれを買いっていいのかわからないです。プライマリーケアの立場から、手軽に飲める市販薬をどうえらぶか解説します。風邪の漢方薬の選び方(葛根湯/桂枝湯…

現代中薬学解説

中薬学の講義を頼まれたときに日本には適当な教材がなく、自力で作ったのが「現代中薬学解説」です。薬学部では生薬学は勉強しますが中薬学はしません。この2つは似て非なるもので、生薬学は植物中の化学物質について抽出、同定、合成を研究する学問です。中…