漢方でなんとかしたい!

中医学講師30年。漢方や中華圏の文化とか書きます。

冬虫夏草でいろいろなんとかしたい

www.msn.com 20140414 走近科学 冬虫夏草之西藏地金夏は虫で冬は草になるこの薬材はコウモリガの幼虫にバッカク菌が寄生したものでチベット高原のような高原でしか採取できない貴重な薬です。免疫能力を上げるので虚弱体質やガンの患者さんによく使われてい…

中医学テキスト「中医学演習」できました

中医学の基礎課程を講義していると、あてにしていた本が急に絶版になってしまったりするし、他を探してみても内容が難解であったり、逆にポイントばかり書いてあって内容が薄かったりで適当なものがなく、結局2年かかりで作りました。 1冊6000円(税込…

汗が止まらず なんとかしたい

暑くなり汗は誰でもかきやすいのですが、滝のような汗が止まらない人も出てきます。これは異常ですね。大量の汗が出るので身体は熱く、喉が渇き、冷たいものが飲みたくなります。もちろん疲労感も出てきます。これを「暑傷気陰」と言います。気はエネルギー…

クーラーの冷風による肩こりをなんとかしたい 葛根湯が使えます

クーラーの冷気を背中に受けるのはよくありません。背は陽、腹は陰の脈があるので背中を冷やすと陽気が消耗してしまいます。冷気は身体を萎縮させてしまい、首や肩のこりに始まり、冷え性、免疫機能の低下まどが引き起こされます。冷気により首筋や肩が凝り…

身体の除湿  身体を軽くする台湾の薬膳スープ 四神湯

天人相応で湿気の多いこの時期には人の体の中にも湿が溜まりやすくなります。湿は目には見えない湿気で、外が蒸し暑いとついうっかりの冷たいものの過飲によりどんどん胃の中に入っていき溜まっつていきます。お腹が張ってきて、身体は重だるくなり、頭はボ…

松江堂薬局オンラインショップ

中薬香袋や酸梅湯のご注文が多くありネット通販を始めることにしました。辟瘟香囊、酸梅湯が買えます。是非ご利用くださいkameido-kanpou.raku-uru.jp

一粒のライチは三つの火(一颗荔枝三把火)

楊貴妃が好きだったライチ。高級中華レストランに行っても最後のデザートに氷に載って一粒でてきます。一骑红尘妃子笑 无人知是荔枝来(唐代の詩人「杜牧」)妃子とは楊貴妃のこと。玄宋皇帝が楊貴妃のために四川から長安の都まで早馬でライチを運ばせ、ライ…

コロナ後遺症 中医学ではどう考える

www3.nhk.or.jpカゼなどで熱が出て治った後もフラフラする経験は誰にもあると思いますが、新型コロナウイルスのような強い邪気の場合には抵抗力にあたる正気もかなり消耗しますので、陰性になった後でも体は「焼け野原」の状態になってしまいますのでひどい…

ブログ読者の方からコメントを頂きましたが、レスの仕方がわからないので

ブログ読者の方から副作用ではというご感想をいただきました。カルボプラチン・パクリタキセル療法を4回行った後にイミフィンジによる治療を現在受けています。気管支拡張剤の他に泌尿器科、眼科からも投薬治療を受けていますので、副作用はあると思います。…

口が塩辛い

肺がんの患者さんからの訴えなんですがこの二週間、口の中が塩辛い味がして食欲が湧かないとのことです。中医学には五味理論があります。辛、甘、酸、苦、鹹の味覚のことを言います。辛味はピリ辛、鹹味は塩辛いです。それぞれの味には作用があり、苦味は清…

テキスト「中医学演習」

漢方や中医学の理論を理解しないで処方を使うということは無理なことです。また現場では専門にばかり目が行き基礎は蔑ろにされています。しかしそれでは応用が効かずマニュアル通りになります。ということで一年かけて基礎の教科書を作りました。基礎理論が…

辟瘟香囊の使い方

辟瘟香囊疫病予防で中国で古くから用いられていた中薬香袋です。携帯するのもいいし、部屋で香らすのもいいです。うちのスタッフが考えたのは、ビニール袋の中にマスクと一緒に入れて保管しておくという方法です。これだとマスクに匂いが移り、マスクをして…

香港・国家安全法 莫谈国事

莫谈国事 政治の話はご遠慮ください老舎の「茶館」のなかに出て来る張り紙です。清朝のころから変わらないね。「1つの国に二つの制度」 中国破りましたね。中国共産党は信じてはいけないんですよ。日中友好なんてペテンだよ。莫谈国事

三峡ダムが風水を害す

三峡ダムが風水を害す?世界最大の龍脈は腰で切り落とされた 僕たち、中医系は最初に学ぶのは陰陽と五行です。この2つの思想は中国の科学の基礎になっていますね。僕たちはそれを医学に応用していきますが、風水学では地形などに応用していきます。香港島の…

オンライン中医学教室 9月から開講

新型コロナウイルス感染症の影響で、集まって講義をすることが難しくなりました。多くの学校でオンラインによる授業にシフトしていっていますが私の教室もそうしていかなくてはならなくなりました。9月よりは基礎からの中医学教室をオンラインで準備していま…

ある日のコロナ治療

日曜日に後輩からラインがありました。頭痛、発熱、咽喉腫痛、咳が出始めたが「清肺排毒湯」はどうでしょうか?清肺排毒湯は中国でコロナ治療に使われている処方ですが、新しい処方で日本には当然ありません。腹痛や吐き気はないとのことでしたので、銀翹散…

亀に癒やされる

今では希少動物なイシガメ中国武漢で発生し、中国共産党による隠蔽工作により世界に広まってしまった新型コロナウイルス感染症のため、僕の講義はオンラインにしていかなければならず、準備で頭が混乱していましたがそれを見ていた羽田住職が哀れんでイシガ…

端午節の午時水 6月25日

端午節は台湾にはこうした風習もあります。5月5日午の刻。発音がゴーゴーゴーになります。奇数は陽に属しますので5月5日の11時から13時が陽の力が強い時刻になります。この時間帯の水を午時水と言い、飲むと力が湧き病気になりません。最強的水 全台…

夏至、端午節 夏の下痢対策

25日は端午節。(農暦の5月5日)。蒸し暑く細菌性の病が多くなる時期です。古来は細菌性やウイルス性の病は熱毒によるものと考えていました。逆に言えば端午節に作った毒は強烈です。龜の中に毒虫を入れて戦わせ、最後に勝った虫の毒が「蟲毒(こどく)」で…

体が重だるいのは「湿」のせい

湿というのは目には見えない水です。見えませんが体感できます。ジメジメして体は重だるくなります。前回のブログでも書きましたが、消化器の弱い人は外の湿気の他に体の中に湿が溜まり体は重いし動きません。中医学ではこの湿気のある季節の養生として「去…

第2波に備えて 肥人多痰

新型コロナウイルスによる武漢肺炎には肥満の人がハイリスクになっています。中医の言葉にある「肥人多痰」とは肥満している人の多くは痰があるという意味で、痰とは咳の時に出る痰ではなく体の中に溜まってしまった病理的な水分のことです。太っている人の…

第2波に備えて

www.nikkansports.com最初はマスクなんて病人がするもんだなんて抜かしていたWHOもマスクを推奨し始めましたね。香港大学の実験では、 香港大の実験では、感染したハムスターのケージにマスクを取り付けたところ、健康なハムスターの感染率は16・7%まで低減…

熱中症対策、酸梅湯効果

三国志の中で、曹操の一行が荒れた土地を行進していて兵士たちはのどが渇いてしまい苦しんでいた。そこで曹操が「向こうに梅の林があるぞ」と言うと、兵士たちは梅の酸っぱさが頭の中に浮かんできて口の中に唾が湧き行進を続けることができました。これが中…

作ってみよう 洛神酸梅湯

江東中医薬学院では公開講座として、酸梅湯の作り方を ご紹介しています。グーグルクラスルームを利用しています。グーグルクラスルームで「クラスに参加」をクリックし、以下のクラスコードを入力してください。クラスコード実際の作った動画も撮影したので…

夏の健康飲料「酸梅湯」を作ろう。消暑止渇 開胃口。

夏は暑くてうっかり冷たいものを飲みすぎ体調を悪くしてしまいがちです。暑くて汗をかき喉は渇くので、なにか適当な飲み物はないしょうか?中国では古来より「梅」をジュースにして飲んでいました。望梅止渇。三国志の曹操は乾燥した土地を行進して喉が渇い…

疲れとだるさは違います。コロナ邪気退散

ムシムシとする季節に突入してきました。蒸し暑いのですが、電車やバス、コンビニに入るとクーラーのせいで寒くなったり、体調を壊しやすいです。ついうっかりの冷たい飲み物は消化管にたまり胃は張ってきて急にトイレに行きたくなります。消化管に水が溜ま…

真夏のコロナ対策

www.sankei.comノストラダムスの昔からいろいとな予言が有りました。もしそのとおりになっていたらとっくに地球は無くなっていたはずです。www.kameido-kanpo.comただアナンダさんの言う通り、個人として免疫を上げておくことは悪いことではありません。免疫…

臨終のとき魂はどこから抜けていくのだろうか

講義で「亡陽」という臨終のときの陰陽について話していた時、ふと疑問になりました。亡陽という現象は陰と陽が別れた最終の段階で、陽が浮揚しながら抜けていく段階です。上にフラフラ浮かびながら消えていくのだから頭から抜けるのだと思っていました。イ…

インド占星術 今年は世界はコテンパン

5月29日に武漢ウイルスは減少するがこれは2日しか続かない。 人々の免疫能力は破壊され経済は大打撃を受けるが、6月末にウイルスの影響は段々と減少し 7月、8月、9月、10月、11月、12月中旬は平和な時期になるはずだ。 しかし、12月20日木…

コロナの神薬? 連花清溫カプセル

www.fnn.jp中国ではサーズが流行した時、大量のステロイド剤で治療したためその副作用で苦しんでいる人は多いのです。その反省点から今回は中医学治療に力をいれたのだと思います。連花清溫は中医学の理論に基づいた処方で、一定の治療効果があると僕は理解…