漢方でなんとかしたい!

中医学講師30年。漢方や中華圏の文化とか書きます。

桃の霊力はすごい

漢方でもよく使われる桃についてです。漢方散歩3 桃伝説!

西遊記と中医学

今回は漫画風に解説します。漢方散歩(2)西遊記と中医学

以龍補龍

以龍補龍

台湾との絆

従来の台湾との友好団体は、年配者が多く日本の統治時代の話が中心になってしまっていて、昔を懐かしむような活動でした。しかしこれからの両国の関係を考えるとこれではダメだと思っていました。日本と台湾の若い人がお互いの文化や考え方を尊重して理解し…

秋の梨

そろそろ梨が市場に出てきましたね。秋は空気が乾燥するために肺が乾燥しやすい季節です。鼻や口が乾く、肌が乾く、乾燥した空気は肺に入り肺を乾燥し咳こむようになります。梨には潤肺の作用があり、肺の乾燥を防ぎます。梨は白色で五行では金に属し、肺も…

コロナ後遺症

www.msn.com 中医学の病機発生学では疾病は邪気と正気の抗争であり、新型コロナウイルスのような強い邪気では正気は簡単に負けてしまいます。邪気が去ったあとでも正気は修復できず身体は焼け野原の状態になります。正気が消耗しきっているため倦怠感が出て…

オンライン教室 中医学演習

中医学基礎課程を勉強するためのオンライン講座を始めますが多いお問い合わせについてお答えします。医療現場で漢方薬が理解できるようにする教室ですので、医療系資格(医師、薬剤師、心理療法士など)、医薬品販売登録者を対象として考えています。故に講…

新型コロナ、心の対策

www3.nhk.or.jp この調査は、新型コロナウイルスによる自粛の影響を調べるため、ことし5月20日から6月16日にかけて、秋田大学のすべての大学生と大学院生、あわせて5100人あまりを対象に行われ、53%から回答がありました。 このなかで、気分の…

師匠と先生

以前は漢方を学ぶということは師匠に弟子入りして学ぶ場合が多かったですね。これは日本も中国も同じ。力のある先生について師匠を丸ごと学ぶ。漢方だけではなく師匠は考え方、生活、人生哲学まるごと面倒を見ていく。宗教の世界ではそうなんんなんだろうな…

漢方薬としてのセミ

マンションの廊下にセミの死骸が落ちていることがあります。少し前まで鳴いていたような気がするのですが。もう夏も終わりなのでしょうか。日本でもイナゴを食べますが、中国でも虫食べます。虫はタンパク質が豊富で栄養価があります。 セミの串焼き中医学の…

新型コロナとデジタル眼精疲労

肝は血を受けてよく視る最近はコロナの影響でテレワークでパソコンで作業をする人が多くなりましたね。目の不調で眼科を受診される患者さんが多くなっています。眼精疲労だけでじゃなく目がはっきり見えない、乾燥感、目の奥の痛み、ひどいと激しい頭痛が起…

本日から鬼月

農暦の7月に地獄の釜が開きます。1ヶ月間は霊はこの世に出てきますので、災がないように台湾にはたくさんのタブーがあります。www.fun-taiwanzine.com16日に僕は金翅鳥院で施餓鬼をしてきましたが、中元普渡という同じような儀式が台湾にもあるんですね。

新 目玉ビックリ茶

杞菊明目茶のレシピを変えました。身体を冷やす薬草が多いのでお腹が冷えないように生姜を入れました。眼精疲労や目がはっきりしたという感想をいただいています。www.kameido-kanpo.com

亀の病気を漢方薬で治す

ペットとして亀を飼っている人は多いですね。うちにもイシガメとクサガメがいます。この間はイシガメがベランダから脱走してしまい、隣の部屋のネコが見つけてくれて捕獲されました。マンションのベランダの飼育は亀をしっかり管理しないとダメですね。亀が…

終戦記念日

www.sankei.com本日 熱中症情報では「危険」になっています。お参りに行かれる方はご注意ください。konjichouin.hatenablog.com

オンライン教室 中医学演習の動画作ってみた

オンライン中医学教室 解説とプレ講義docs.google.comにほんブログ村

猛暑の足のむくみ

夕方になると足のふくらはぎがパンパンになる人がいます。尿が余り出ないからでしょうか? いいや夏は汗という形で水分は排泄されますから尿は減るんです。汗で身体の体液が減っている状態では足がむくんでいるからと利尿剤を使ってはいけません。どんどん体…

今の香港に思う

古い映画ですが香港を舞台にした「慕情」を見たことはありますか?今となってはイギリス領であった頃の古き良き時代の映画です。Matt Monro - Love is a many splendored thing (慕情 / マット・モンロー)この映画の中に共産党が勝利して重慶からみんなが…

本日猛暑日

www.msn.com今日は朝から外回りしていましたが猛烈な暑さですね。汗がダラダラ止まりません。普段スポーツなどで汗をかきなれてい人は汗がボタボタでてきます。僕は桂枝加竜骨牡蛎湯で汗を止めています。暑邪は炎熱の性質を持ちます。炎熱は人体の上部に燃え…

蕁麻疹をなんとかしたい

蕁麻疹は急に皮膚が盛り上がり痒くなり、暫く経つと痒みも盛り上がりも跡形もなくなくなります。故に中医学では「隠疹」といいます。辛いのはなんと言っても猛烈な痒みでしょう。急性の場合には抗ヒスタミン剤を飲めば痒みは消失し症状は繰り返さないのであ…

オンライン教室 中医学演習 Q&A

withコロナということで 当教室もオンラインで講義をすることにいたしました。オンラインの良いところは遠距離の方も講義が聞ける。オンデマンドなので自分のペースで都合が良いときに勉強ができる。何回も聞ける。があるのかなと思いますがお問い合わせがあ…

夏は麻婆豆腐

昔 四川で食堂を営んでいたおばあさん。あだ名は麻婆(アバタのおばさん)。彼女が作った激辛の豆腐料理が肉体労働者にバカウケ。それが麻婆豆腐の始まりです。四川盆地は湿気も多く夏は蒸し暑いです。湿度のせいで体は重だるくなりネバネバする汗がでます。…

イソジンとコロナ

コロナウイルスを抑制する作用はポピドンヨードにはあるのですが、新型はどうよ? でしたので誰も言いませんでしたが大阪で言っちゃいましたね。イソジンを予防で使うのはいかがかなというのは薬剤師として誰でも疑問に思うと思います。後出しジャンケンだと…

修行と腎精

中医学の土台になる哲学思想に精気学説があります。森羅万象、みな精により形成されているという思想です。精は肉眼では見られない物質ですので「無」です。これが凝縮すると「形」になります。そして「形」はやがて「無」に帰ります。例えば種は土の中で成…

オンライン教室 中医学演習

江東中医薬学院は10年近く、東京都江東区で中医学教室を開催してきました。養生や薬膳のようなカルチャーセンター的な講座ではなく、将来漢方で起業したい人たちのための講義をしてきました。終了した方々は薬局で漢方相談をしたり、処方の助言を医師にし…

中元普渡 地獄の関所が開きます

道教では、正月、七月、十月の満月の日、15日を上元、中元、下元と呼びます。福や禍を決める、天、地、人の三神のうち地官がこの世に来て人間の善悪をしらべます。そのため地官を祭り経を上げて供物をささげ浮かばれない魂も供養します。大甲衡聖壇 中元普…

目玉ビックリ、菊花茶 その後

この迷惑な新型コロナウイルスのために、いろいろな業種でパソコンで目を酷使するため眼精疲労から乾燥感、痛みで苦しんでいる人がふえました。中国医学では目の疾患では「明目」作用のある菊、クコ、決明子をお茶として飲む治療法があるのでそうした方々の…

李登輝 元台湾総統 一路走好

>李登輝先生の書お歳からから考えればそれは仕方がないのですが残念でなりません。先生の講演会に参加したことがありますが、僕にとってはちょうどお祖父さん世代の日本語に聞こえましたが、台湾から日本のことを慮った内容のお話でした。李登輝より日本へ …

コロナと肥満

武漢肺炎は収束しそうにありません。この病気に対していろいろなことがわかってきました。感染ハイリスクの人は高血圧、心疾患、糖尿病の患者さんたちが属します。これらの疾患は肥満が原因の場合が多いですね。結局、これらの患者さんがコロナウイルスに感…

形の同じものは同じ形のものを治す

古来、形から薬効を推測することはよくありました。五行では、火の属性は赤、南、夏、心臓です。夏は赤くて心臓に似ている野菜や果物がおすすめです。夏のトマトにはリコピン、ビタミンpを含まれているので動脈硬化防止、血圧降下作用があります。日本では…