漢方でなんとかしたい!

中医学講師30年。漢方や中華圏の文化とか書きます。

しばらくブログお休みします

]2月に講演、講義の依頼が集中してしまい1月はその準備に時間を取らなければなりません。二週間ほどそちらに力を入れたいと思います。

国際中医師試験解説(中薬学)40

[補陰薬] ①滋陰 ②潤燥 ③清熱 問277 北沙参と南沙参の共通する効能はどれか? A 清肺腎熱 B 清心肺熱 C 養肺胃陰 D 補肝腎陰 E 益心肝陰 [解答]C 北沙参は日本では浜防風を指し、沙参は南沙参を指す。 作用は北沙参のほうがわずかに強い。南沙参には補…

日本最古の売薬(OTC)

西大寺豊心丹(ほうしんたん) 1240年(仁治元年)に疫病が流行り四条天皇は西大寺の興正菩薩に命じて疫病退散を祈願させました。鎌倉時代ですが、まだ医薬より先にご祈祷ということであったのですね。そして三、七、二十一日目の満願の日にご神託により…

髪は血の余り

髪は血の余り 中医学の望診では頭髪を観察して体全体の状態を診断します。髪のことを「血余」と言い、血液の状態を推測することができるのですね。若い女性で血液不足だと、髪質は細く、抜けやすく、バサバサしています。若い男性で血液が熱いと、髪は濃く、…

イスクラ鍼灸院@中野 開院しました

イスクラ産業株式会社が運営する鍼灸院がイスクラ薬局中野店のビル3階に開院しました。診療時間は10:00〜19:00(日祝月休) で予約制です。電話03-5340-70181月31日まで初診料(カウンセリング含)2000円が無料! 整体無料体験 実施中施術料は5000円…

肺がん(扁平上皮がん)

肺がん(扁平上皮がん) 肺癌のうち扁平上皮癌は抗ガン剤や放射線があまり効かない場合が多く困っていました。毎日放射線治療、週一で抗がん剤治療(パクリタキセル・カルボプラチン)これを6回ということでした。漢方薬はずっと飲んでいましたが3回目で総…

過了臘八就是年 中国インフルエンザの予防の知恵

今年は25日が春節 農暦の正月です。中華圏では「過了臘八就是年」(農暦の12月8日(臘八)を過ぎたら新年)と言われています。ちょうどお釈迦様が悟りを開かれたのが臘八なので、この日には臘八粥を食べることについては前ブログで書きました。www.kame…

猫に冬虫夏草

冬虫夏草 知り合いの中医師の先生は猫が大好きで保護猫を3匹飼っています。黒猫は先天的に腎臓に病気があり冬虫夏草をエサに混ぜてあげているそうです。うちの猫も肺に腫瘍がり、いろいろ漢方を試そうとしたのですが、錠剤は避けてしまうし、顆粒はエサに混…

麒麟丸(子宝の漢方)

麒麟丸 日本にはありません麒麟は中国の伝説上の動物で、聖人が出て国が治まると麒麟が現れるという言い伝えがあり、幼い頃から天才的な才知・技芸を発揮し、将来が有望とされる少年を「麒麟児」言うようになりました。麒麟丸はそういう赤ちゃんが生まれるよ…

国際中医師試験解説(中薬学)39

[補血薬] 問269 養血滋陰、補精益髄の効能を有する薬はどれか? A 生地 B 熟地 C 当帰 D 生首烏 E 白芍 [解答]B 熟=酒で蒸す。 問270 優れた止血の効能を有する薬はどれか? A 何首烏 B 当帰 C 白芍 D 熟地 E 阿膠 [解答]E 阿膠は粘性がありバ…

新年食べ過ぎ注意。三仙人

あけましておめでとうございます 【LIVE】2020台北101跨年煙火秀お正月は「食べる」ことぐらいしかすることが無いせいかどうしても食べすぎてしまいます。結果として消化管の限界をオーバーしてしまい、「食滞」という状態になりお腹は張り便通も滞ります。…

明けましておめでとうございます

新年快楽! 本年も素晴らしい年となりますよう お祈り申し上げます 令和2年 元旦 【送料無料】【お年賀 ギフト】ゴディバ アイスギフトセット(9個)【アイスクリーム アイス チョコ デザート スイーツ ギフト】【ゴディバ】【GODIVA】【包装なし】【冷凍便…

大晦日の年代別に見る過ごし方

台湾の年代別に見る大晦日のすごしかたです。 18~20 台北101に花火を見に行く 20~24 初日の出を見に行く 24~30 年越しカラオケ大会に参加する 35~35 麻雀をする 35~40 家でテレビを見る 40~ 寝てる日本と同じですね。僕は大…

ブログ漢方相談室 手先が氷のように冷たい(レイノー症)

陽気不足、外受寒邪 [本日のお悩み] 右手の中指、薬指の先が氷のように冷えてしまいます。皮膚科、整形で検査を受けましたが原因がわからず、ドクターも困っています。顔色は真っ白。お腹のあたりもものすごく冷たいです。相談者 女 40代 主婦 [お答え…

除夜の鐘

除夜の鐘 騒音妨害でお寺が訴えられたという話を聞いて世も末だと思いました。headlines.yahoo.co.jp除夜の鐘は宋の時代、仏教の教えによりこの世には百八の煩悩があり除夜の鐘を聞くことで煩悩が除去されていく。除夜の鐘を聞けば来る年には万事願いが叶う…

落語「猫定」と回向院 猫招き

うちのニャジラくんです 昨年のクリスマスの日に亡くなりました。享年10歳です。甥が大学生の頃、筑波の山から拾ってきた猫です。可愛がっていたのですが卒業後海外に行くことになり飼えなくなり引き取りました。うちに来たのは8歳の頃で、伯父には全然懐…

漢方のお言葉 閉門留寇

カゼを引いたのですがいつもの漢方薬とカゼ薬一緒に飲んでもいいですか? よく聞かれる質問です。カゼの初期では汗をかかせることで邪気を追い出すという解表(発汗)法を使います。漢方薬は汗の腺を緩めて汗をかかせやすくさせます。麻黄湯、葛根湯、銀翹散…

松江山宝生寺

一度は行きたいお寺です。名字の「松江」はこのお寺からきています。僕の高祖父(ひいひいじいさん)の秀方は坊主が嫌で江戸に出て明治になってから警察官になり群馬県安中市で第三代警察署長になったそうです。blog.livedoor.jp秀方さんのことは何も知りま…

冷え性の人のカゼ薬は葛根湯では非ず

陽虚感冒 昨日は身体が寒くて寒くて。くしゃみや鼻水が止まりませんでした。僕は麻黄を飲むと頭が冴えて眠れなくなるので葛根湯は飲みません。独活寄生湯を飲みます。独活寄生湯は風寒湿邪を取り去る作用があるので関節痛以外にも悪寒のあるカゼに応用できま…

生まれが中国ではない薬草

センナ センナはシルクロードから中国に入ってきて薬になりました。中国の名前は「番瀉葉(ばんしゃよう)」。「番」という字がついているのは外来種です。ちなみに番紅花というのはサフランのことです。センナは下剤として使われており、日本でも成分のセン…

インフルエンザ 大当たり!

大学の可愛い後輩がインフルエンザ陽性ということで来るな・触るな・息吐くな (基本は隔離です)清代になり伝染性の強い温熱病に対する治療法が陳無択や呉鞠通により確立されました。この伝染性の強い温熱病の中にインフルエンザは含まれます。呉鞠通の書い…

認知症と中医学

認知症 昔、中医学の認知症治療についての講義を漢方メーカーに依頼されて、中国の中医病院での痴呆症治療の論文を調べたことがあります。基本的な方法はどの病院も「活血薬+補腎薬」でした。中医学では腎には精という生命エネルギー源が蓄えられており、精…

お釈迦様と粥。お粥は薬だ

臘八粥(臘月=12月) 臘八粥今の人は体力をつけようと栄養価のある物を食べがちですが栄養価の高いものを食べても消化管に負担がかかります。胃腸に負担がかからない粥がいいのです。粥は消化がいいだけではありません。それ自体が薬効があります。王昴は…

メーリークリスマス

心安らかにお過ごしください。

インフルエンザ対策で忘れがち(湿度)。

湿度 インフルエンザウィルスは寒冷乾燥を好み、高温多湿に弱いです。1961年にG・J・ハーパー氏が「温度20度以上、湿度50~60%で空気中での感染力が下がる」ことをつきとめました。学校環境基準では教室内での相対湿度は30%以上、80%以下であることが…

シルバーカー掴まっているおばあちゃん=上実下虚

シルバーカーってわかりますか?下のイラストみたいのです。よく見かけます足元がおぼつかなく、前のめりになりやすいおばあちゃん達には大変重宝な車だと思います。こうした状態を中医学では「上実下虚」と言います。足腰には力がなく、頭のほうが重くなっ…

冬至以降の体の養生。「一躱・二養・三補・四防」

今日はゆず湯にはいりました。おかげで体は温かいです。冬至は一年のうち最も日の当たる時間が短く、つまり陽が最も小さく陰が最大の日です。この日から陽は段々と大きくなるので「冬至一陽生」と言われています。言い換えれば、陽が新しくスタートする日(…

中医学的「ご臨終」

陰陽学説 生命の維持は陰陽のバランスの上に成り立っています。体を温めて活動的にしてくれる「陽」、オーバーヒートしないように冷却してくれる「陰」。朝は陽の気が上がり始め人は起きて活動を始め、夕方から陰気が上がり人は眠くなり休みます。逆に言えば…

漢方にも宗派があるのだ

徳川家康 家康は医学に詳しく「和剤局方」や「本草綱目」を読んでいます。江戸時代,医学薬学が栄えたのは家康が奨励したからでしょう。生薬の国産化にも力を入れ人参の国内栽培にも成功しています。江戸の初期には曲直瀬道三の「後世方」が幅をきかせます。…

仏説療痔病経

仏説療痔病経 このお経は痔に限らず体全体にできた「腫瘍」が対象で、ガンなどにも霊験があるとされ、台湾では癌の患者さんで霊験を頂いた方が報恩のために印刷して広く施本する習慣があります。9月に台北の寺院の取材で羽田住職と同行した際、金剛宮でこの…