松江堂薬局の漢方でなんとかしたい!

中医学講師30年。漢方や中華圏の文化とか書きます。

漢方薬の効果的な服用時間

漢方薬をいつ飲むのが効果的なのかの一つの考え方です。

日常生活の中の「若返り」歯磨きが基本!

抗老防衰 華陀は年をとっても髪の毛は黒く歯は抜けていなかったそうです。彼は「流れる水は腐らない」、気血の流れが養生に大切だと考え導引「五禽戯」を編み出したことは前ブログに書きました。今回は歯が抜けなかった点に着目します。中医学では「歯は骨の…

国際中医師試験解説(中薬学)36

[平肝潜陽・息風薬 2] 問241 全蠍と蜈蚣が持たない効能はどれか? A 息風止痙 B 解毒散結 C 通絡 D 明目 E 止痛 [解答]D 全蠍(平)と蜈蚣(温)は共に粉にして用いる。(相須) 問242 平肝疏肝、祛風明目の効能を有する薬はどれか? A 決…

癌治療と漢方

癌治療と漢方 中医学の世界に身を置いていて敢えて言いたいのは「抗がん剤で医者や製薬会社は儲けている」として「自然療法」に誘導するやり方には全く同意できないということです。僕は日中友好病院(中日友好医院)にいましたが、この病院は「中西結合医療…

亀とすっぽん

亀甲と鼈甲 すっぽんは日本でも鍋にして食べたり、滋養強壮のサプリとしても愛用されていますね。中医学でもすっぽんは薬として使いますが、肉ではなく甲羅です。鼈甲(べっこう)と言います。クサガメも使いますよ。こっちも甲羅です。亀甲(きっこう)です…

葛根湯+アセトアミノフェンは邪道だ。

葛根湯 葛根湯は張仲景が《傷寒論》のなかで記載した漢方薬ですね。だいたい後漢の時代あたり(200年)です。カゼの初期で悪寒を中心とした症状に用います。その他 項背こわばること几几(しゅしゅ)「背中から首肩までが凝ってこわばる」 というのが葛根…

宴会と大正漢方胃腸薬の正しい使い方

12月 大正漢方胃腸薬のCMがTVでかかり始まります 大正漢方胃腸薬の中は「安中散」+「芍薬甘草湯」です。胃腸薬というと消化もできるのかな?と思います。でも安中散や芍薬甘草湯は消化薬ではありません。[安中散の処方構成](和剤局方)桂皮(クスノキ科…

二日酔い対策 消化薬 妄想 迷信 

宴会季節の胃の薬 これから12月に向かい宴会が増えると思います。薬剤師仲間の宴会は乾杯の前に各自マイ胃薬を飲むところから始まります。漢方をやっている人は二日酔いセットを自分で作って持ってきますね。カキ肉とか肝臓のサプリ、五苓散ドリンク・・・…

冬の漢方養生セミナー ご案内

日本漢方連盟からのご案内 今年はストレス対策を中心にします。 nikkanren.netにほんブログ村

冬の漢方養生セミナー 今年も膏方節やります

膏方節とは 春に活動的になるために冬には体力を蓄えておく必要があり中国では冬には補う力のある食べ物や薬を飲む習慣があります。これを「冬令進補、春天打虎」と言います。(冬に体力を補えば春には虎をやっつけるくらい力がでる)鍋料理も栄養価が有り体…

秋梨膏作ってみた

秋梨膏 秋の乾燥した空気で肺臓がダメージうけないように梨(肺を潤す)を使って軟膏を作りました。軟膏と言ってもお湯に溶かして飲みます。気管や鼻の粘膜が潤えばカゼやインフルの予防にもなります。www.kameido-kanpo.com画像は最終の煮詰める過程です。…

憂鬱と漢方

ゆううつ感やくよくよする 中医学の七情理論では悲しみは「肺」であります。過度の悲しみは気を消耗し、憂鬱で喋りたくない、胸苦しい、息切れ、弱い咳、疲労感などの症状が出てきます。秋は物悲しくなる季節ですが、乾燥した空気は肺にダメージを与えるから…

冬だ カゼだ 

カゼ薬の漢方薬 代表的なカゼの初期で使う漢方薬について紹介してきました。銀翹散と麻黄湯、葛根湯、桂枝湯。ただ特殊な体質により、以上の漢方薬が合わない場合があります。疲れやすく、しょっちゅうカゼをひいている(気虚感冒)もともと病気に対する抵抗…

続続続続 冬だ カゼだ 予防だ

その他のカゼ薬 前回のブログで書いた「銀翹散」は上気道の炎症による発熱や咽頭痛が中心の初期の風邪症状にはよく効きます。次に、その他のカゼ薬を見ていきましょう。 悪寒が中心、水のような鼻水が垂れる症状=温める生薬が入っているものがいいですね。 …

江東中医薬学院 授業風景

江東中医薬学院 将来的に漢方薬局を起業したい、または調剤業務の中で漢方薬を理解したい薬剤師さんを対象にした教室です。 (登録販売者の方も受け入れています)今は中薬の勉強をしていますが、「止血薬」の講義風景をアップしました。こんな感じでやって…

続続続 冬だ カゼだ 予防だ

でも、カゼをひいてしまったら 中医学には「未病を治す」という言葉があります。これには2つの意味があり、一つは病気に罹らないように予防する、もう一つは病気に罹ったらそれ以上重症にならないようにする、です。カゼはひいてしまったら重症化するのが早…

続続 冬だ カゼだ 予防だ

カゼの予防 「白蛇伝」では端午節に許仙が白娘に「雄黄酒」を飲ませた途端、白娘は苦しみだし「白蛇」に戻ってしまうシーンがあります。 白蛇伝 予告篇旧暦の5月5日は今の6月頃にあたり、蒸し暑く、害虫が多くなり疫病が流行りやすい時季でした。雄黄(As…

続 冬だ カゼだ 予防だ

カゼの予防 ナイチンゲールはスクタリの陸軍病院で病室の清潔、患者の衛生確保、適切な食事に注意し、42.7%あった死亡率を22%にまで下げることに成功しました。彼女は入院患者が入院の原因となった病気よりも、入院の間に感染した病気で死亡している…

冬だ。カゼだ。予防だ。

カゼの季節 暑い夏はいつの間にか過ぎ去り、急に寒くなってきました。寒暖差も大きく体調を崩してカゼを引いてしまう人も多くなりました。 カゼはウィルスや細菌が感染し発熱や悪寒、頭痛、鼻水などの症状が出てくる上気道感染です。上気道から下気道、肺と…

耳鳴り(血液不足)をなんとかしたい

]* 耳鳴り(血液不足)頭は「青空」に喩えられます。雲ひとつない状態であれば頭脳はハッキリしますが、前回のブログで書いたように「火」が頭部に侵入すれば、頭部はたちまちセンサーを鳴らします。それが「耳鳴り」であったり「眩暈」だったり「頭痛」「目…

耳鳴り(高血圧編)をなんとかしたい

耳鳴り(高血圧編) 随分前のある日、「○○あるか?」と男性から高飛車な電話がかかってきた。「今在庫はないけど取り寄せることはできますよ」「ガチャ」随分と無礼な電話。もうこれでかかってこないだろうと思っていたら再び電話が鳴る。取り寄せてほしいと…

子宮筋腫・妊娠

子宮筋腫 のある女性(30代)が赤ちゃんが欲しいということでご相談に見えられたのが3ヶ月前。周期は30日、期間は7日。生理痛があります。筋腫は妊娠するための子宮の環境としては良くないと考えています。筋腫がある場合には僕は補う漢方より、排除す…

第10回 日本漢方連盟総会

日本漢方連盟総会 令和元年10月19日、大井町にて「第10回 日本漢方連盟総会」を行いました。10年も前になりますが、漢方薬は「医薬品のネット販売禁止」という厚労省の方針の煽りを受けて漢方薬の郵送販売ができなくなるであろう危機がありました。これは病…

漢方のお言葉「生姜は古いほど辣い(姜還是老的辣)」

姜還是老的辣 日本語のことわざでは「長いものには巻かれろ」とか「亀の甲より年の功」になります。生姜はピリ辛ですが、辛味は汗をしっとりかかせ外邪を取り去る働きがあります。カゼのときに、お湯にスライスしたネギを入れて飲んだり、卵酒を飲むのも、ネ…

ガマガエルと動悸と落語ガマの油

風水カエル。脚が3本しかありません。* 蟾酥(せんそ)ヒキガエル科のシナヒキガエル(中華大蟾蜍)の耳後腺や皮膚腺から分泌される乳液を加工乾燥したものです。有毒で目に入ると激しく痛みます。しかし痛みを止める作用は強く、歯痛で粉末を局部に外用しま…

北風と胃

寒邪客胃 胃痛にはいろいろな原因があるので、原因によって治法が異なります。前のブログでは冷気と心臓について書きましたが、冷気は胃も凝滞させて猛烈な痛みを生じさせます。冬の冷たい風や冷たい物の食べすぎ飲みすぎが原因ですね。猛烈な絞られるような…

秋の乾燥対策 秋梨膏を作ろう

秋梨膏を作ろう 秋は空気が乾燥していますので、身体もいろいろなところが乾燥します。皮膚、唇、鼻、口の乾燥。肺の乾燥で空咳。大腸の乾燥で便秘・・・。 皮膚など表面の乾燥は乳液など外用で対応ができますが、身体の中の乾燥はどうしましょう?前のブロ…

北風と心臓

狭心痛 冬は狭心症の発作が起こりやすい季節です。冷気は血管を収縮させます。中医学の体質論では、体質によってなる疾病が異なります。同じカゼでも熱象の人は高熱や喉の痛みが中心、寒象の人は悪寒や頭痛、鼻水が中心になります。胸のあたりが冷えている(…

アニメの力(外国語を学ぼう)

アニメで外国語を勉強する時代麻生さんが首相だった頃、秋葉原に世界に向けてアニメの施設を作ろうとしたところ、民主党のハトが漫画喫茶作ってどうするんだと大反対した記憶があります。麻生太郎が国会でポケモン、アニメ、漫画などクールジャパンについて…

新・歯の食いしばりをなんとかしたい!

歯の食いしばりをなんとかしたい 歯並びが悪いわけでもないのに夜寝ているときに歯ぎしりや、食いしばりで悩んでいる方は少なくありません。心理学的に考えると、歯を食いしばっているというのは緊張している状態です。全身に力が入って抜けていない状態です…