松江堂薬局の漢方でなんとかしたい!

中医学講師30年。漢方や中華圏の文化とか書きます。

子供の微熱が続くのをなんとかしたい

気虚発熱 坊やがお母さんに連れられてご相談に来られました。近隣の小児科からの紹介です。小学校高学年の男の子ですが、痩せていて顔色が悪く疲れている様子。お母さんは逆に元気で陽気です。以下、喋らない男の子に替わりお母さんの代術です。学校から帰っ…

国会図書館から注文がきました

世界的名著「現代中薬学解説」を購入したいと国会図書館様から注文がきました。四国の薬科大学も置いてくれましたが、日本では中薬学の重要性が理解できる人は少ないです。このブログを書いた人⇒ https://www.kameido-kanpo.com/matchy 漢方相談のご予約⇒ ht…

国際中医師試験解説(中薬学)34

[安神薬2] 問225 聡耳明目、納気平喘の効能を有する薬はどれか? A 代赭石 B 竜骨 C 牡蠣 D 磁石 E 石決明 [解答]D 肝腎陰虚による耳鳴、耳聾や目昏に用いる。弱いが滋陰肝腎作用有り。 腎虚作喘証に用いる。臨床では作用が明確ではない。 問226 …

仏教と漢方(3)天王補心丹

喀血と悲しみ 症例 60代女性 主訴 先月より喀血 現病歴 先月、咳をしたら喀血をした。量はティッシュに付く程度だが、繰り返すので病院に行った。診断は「気管支拡張症」ということでクラリスで投薬治療中。早く治して孫と遊びたいということでご相談。カ…

漢方のお言葉「大黄救人無功」

大黄救人無功 大黄で人を救っても褒めてもらえない、という意味です。大黄(タデ科ダイオウの根茎)人参が効力を盲信されているのに対して大黄は過小評価されています。薬剤師でも大黄の作用を「下剤」程度にしか理解していません。実際には中薬学の教科書を…

漢方のお言葉「人参殺人無罪」

人参殺人無罪・大黄救人無功 人参はウコギ科です。江戸時代、対馬藩は人参の貿易で潤っていました。当時 国内での人参の栽培はできずにいたのです。医師の側からみれば、日本では曲直瀬道三の、李朱医学(李東垣、朱丹渓)の補う医学が主流だったのでどうし…

邪気は潜伏する

今週のお題「夏を振り返る」 暑い夏に冷たいものを摂りすぎると身体が重だるくなり下痢をしやすくなるので、意識して控えてきました。ついうっかりで冷たいものを飲みすぎた人の中には夏の下痢で苦しんだ人もいると思います。消化管に溜まった過剰な水分を中…

仏教と漢方(2)

聖徳太子 熱心な仏教信者だった聖徳太子は難波に四天王寺をたて、境内に施薬院(薬草の栽培、調合、施す)、悲田院(孤児、廃子の収容)、敬田院(僧尼の療養所)を設けました。推古天皇19年(610)5月5日、大和の菟田野で天皇は薬狩りとして鹿狩りをし…

伝説の霊薬 太歳

太歳とは 木星の異名。陰陽道の八将神の一人。神様。木星の精。「おおとしがみ」とも呼びます。その年の干支と同じ方角にあり、その方角を吉方とします。その他に中国には伝説の生命体「太歳」があります。 伝説の「太歳」。不老長寿の薬です気持ちの悪い形…

卵入りの漢方薬 黄連阿膠湯 セックス依存症(性欲仮亢進)

黄連阿膠湯《傷寒論》 傷寒論「少陰病、之を得てニ、三日以上、心中煩して臥すことを得ざるは、黄連阿膠湯之を主る」とあります。よく顔がほてります。傷寒論の少陰病というのは心臓、腎臓の機能衰退を表す病証です。そのなかの少陰熱化証のところです。腎水…

漢方薬で眠くなる 不思議な作用

漢方薬で眠くなる 漢方を飲んだら昼間ものすごく眠くなり仕事にならないので飲むの止めてみた。そうしたら眠気が治まったというお話しを時々聞きます。背景に精神的な緊張や疲労がある患者さんに加味逍遥散、酸棗仁湯、帰脾湯など精神を安定させる漢方薬を使…

研修生OGから頂きました

昔は講義録音していたのです1990年。今から29年前の講義録音テープを頂きました。Mさんありがとうございます。飽きっぽい正確なのですが(途中飽きて辞めてますが)よく続いてやってきました。昔は「中医学概論」教えていたのですね。今は「中医学演習…

パソコンの字が見えないのをなんとかしたい!

老化による視力の低下 はっきり見えない、ショボショボする、涙目ネットの注文で月餅の数間違えて注文しました。銀行で税金の振り込み証、金額の欄、数字移し間違えました。どうやら目がショボショボしてよく見えていないようです。同級生の間でも「目」が辛…

仏教と漢方(1)

仏教伝来538年 by 四谷大塚 薬師如来 法隆寺四世紀の中頃、大和朝廷は国土の大半を統一し、九州をおさえ、朝鮮半島に進出し百済をしたがえ「日本府」をおいています。北恭天皇は身体が弱く即位にあたって、帝位につくのは難しいと辞退されましたが、温厚…

家庭で作れる簡単な経口補水液

今週のお題「残暑を乗り切る」「脱水しないように水分を摂ってくださいね」 夏の間 よく聞かれる言葉です。しかしこの言葉を真に受けて冷たいものを飲みすぎれば「胃」は冷えてしまう上、多量の水は胃の消化能力をオーバーしてしまい胃袋に水が溜まったまま…

国際中医師試験解説(中薬学)33

[安神薬] 問220 心火亢盛による心神不安、驚悸失眠を治療する要薬はどれか? A 朱砂 B 磁石 C 竜骨 D 牡蛎 E 琥珀 [解答]A 朱砂(硫化水銀)清心熱作用=心火亢盛。薬味が甘味なのは《神農本草経》での記載。当時の道教では補薬として扱われていた。…

夏カゼは治しにくい(中医方剤学、中医内科)

新加香薷飲・藿香正気散・六和湯の比較 夏のカゼは、湿邪が関係するので治しにくいです。夏は暑いばかりか湿邪も伴いやすく湿は粘滞の性質があるので発汗させただけでは取り除くことができません。発熱の他に下痢や吐き気もでるのが夏カゼです。湿度というと…

感情と身体(2)

七情学説 怒りすぎ=気が逆上する怒りは、抑制された心と考えたほうがいいですね。自分の思い通りにならない、我慢している、緊張など押さえつけられた感情も「怒り」に入れてください。怒り、抑制、緊張は体の中の気の流れを滞らせ、やがて爆発して上にあが…

もうすぐ中秋節(9月13日)

中秋節 今年の中秋節は早いですね。農暦の8月15日、今年は9月13日になります。昔、僕が日中友好病院の研修生だった頃、中秋節になると来る患者さん来る患者さん皆さん月餅を持ってくるので、診療が終わった後はかなりの数になってしまいます。それを先…

居酒屋薬膳

体調があまり良くないので居酒屋で選んだメニュー 金翅鳥院羽田住職、上願寺藤川住職がご来店されたので、非情スタッフ鶴見君と食事に行きました。藤川住職が悪魔祓いで体力消耗、僕も講義で疲労していたので、身体に優しいメニューを頼みました。①乾杯は焼…

台湾総統と三原JAPAN 羨ましい! 四神湯的故事

【神回】台湾の総統とYouTubeコラボしました。さてこの中で出てくる四神湯(四神スープ)台湾のスーパーマーケットで売っています。 茯苓(ぶくりょう): 松の木の根に寄生する菌体。松が枯れても残ることから松の霊が宿っていると考えられていました。消化…

感情と身体(1)

七情学説 喜・悲・思・憂・怒・恐・驚7つの感情が人を病気にすることがあります。ある感情が持続的に続く場合、または突然襲った場合のいずれかの条件下で感情は発病の原因になります。会社の人間関係、家庭内の悩みなどが持続的な感情になりますし、急な配…

漢方を勉強したいのか? 中医学を勉強したいのか?

中医学と漢方(和漢)、生薬学がゴチャゴチャ 現場で和漢をされている先生方とお会いする機会が最近増えました。お互い、和漢と中医学の違いについては理解していて線をひいていますので逆に話が通じやすいです。医聖張仲景。傷寒論は和漢でも中医学でも重要…

こころと不妊

形神合一論 中医心理学の基本に「 形神合一論」があります。形(身体)と神(精神)はお互いが関係しあっていて分けることはできないということです。人は身体だけ、精神だけ、ということはありえなく、この2つが一緒になって生命活動は維持できます。明代…

夏の滝汗 心臓注意報 狭心症 心肥大

汗は心の液 暑いと体温を調整するため汗をかきます暑い夏に汗をかくのは生理現象なのですが、中医学では「汗は心の液」といっています。汗をかかせるためには血液の循環を早くしなければならず心臓には負担がかかります。血液中の水分は汗として外に排出され…

更年期の身体のほてりをなんとかしたい!

陰虚火旺 鍋の中に水が少ししか入ってないとすぐに沸いてしまいます。更年期のほてりはこれと同じです。 体の中の水の管理をするのは「腎」です。ここで指す水とは体液の他にホルモンなども含むのだと思いますが、腎は歳とともに衰えます。 ちょうど更年期の…

なんと徳川家康は医者だった!

御笠間薬(おんかさまやく) 家康が出陣にあたり、暑気あたりや霍乱よけに藿香や益智、乾姜を配合した薬を笠の裏に隠して用いていました。また寛中散、銀粒丹、真効油、万病丹など自分で調整し配下の諸侯に分け与えていました。江戸時代は医学が発達しました…

東京中医薬研究会

有楽町「東天紅」中医心理学について2時間 お話をしました。「気分障害」よく診られる症例ですがなぜ漢方薬が効かないのか? 意療(心理療法)についてです。懇親会で景品当りました。北京ダックもっと食べたかった。中国料理 東天紅 東京国際フォーラム店…

落語 千と千尋の神隠し 惚れ薬「いもりの黒焼き」

いもりの黒焼きの作り方 いもりは性淫らにして好く交わる。深夜丑時に至り多くを出す。土人其時を候して之を取り、水中に蓄う。俗に云う。その交合するものを取り、雄と雌を山を隔てて之を焼き、以て媚薬と為す。壮夫争うて之を求む 《和漢三才図会》 必ず交…

岐阜でまた豚コレラ 38例目  3000頭超殺処分へ(産経新聞)

中医学 飲食不節 病因学説の中の「飲食不節」ではその中に「不衛生な飲食」を挙げています。 穢らわしき飯、腐った肉、臭い魚、これを食せば皆人を傷つける。 六畜の自ずと死すは、皆疫死にて、有毒なり、之を食すべからず。《金匱要略》 傷寒論・金匱要略を…