松江堂薬局の漢方でなんとかしたい!

中医学講師30年。漢方や中華圏の文化とか書きます。

2019-07-03から1日間の記事一覧

国際中医師試験解説(中薬学)19

[利水滲湿薬2] 問123 水飲心悸の治療に選ぶべき薬はどれか? A 猪苓 B 茯苓 C 沢瀉 D 木通 E 車前子 [解答]B 利水健脾の作用があり痰飲病による眩暈、心悸、咳嗽(脾虚停飲)に常用される。 痰飲病の要薬である。 問124 肝熱による目赤腫痛の治療…

夏の下痢をなんとかしたい!

夏は下痢が多いのですが、中医学では「消化管に余分な水」が停留していると考えます。ですから「水分を調整して大便を固める」というのが治療の基本です。単純に大腸の動きを止めてしまえば大腸の細菌は排泄されることなく大腸で繁殖してしまい症状は悪化し…