松江堂薬局の漢方でなんとかしたい!

中医学講師30年。漢方や中華圏の文化とか書きます。

中医婦人科の漢方薬

生理不順から不妊まで女性の抱える病気について書いていきます。

こころと不妊

形神合一論 中医心理学の基本に「 形神合一論」があります。形(身体)と神(精神)はお互いが関係しあっていて分けることはできないということです。人は身体だけ、精神だけ、ということはありえなく、この2つが一緒になって生命活動は維持できます。明代…

更年期の身体のほてりをなんとかしたい!

陰虚火旺 鍋の中に水が少ししか入ってないとすぐに沸いてしまいます。更年期のほてりはこれと同じです。 体の中の水の管理をするのは「腎」です。ここで指す水とは体液の他にホルモンなども含むのだと思いますが、腎は歳とともに衰えます。 ちょうど更年期の…

妊婦のための中医心理学的胎教の知恵 (多動の子供にならないために)(こころと漢方)

「妊娠しました」という電話をいただきました よかったですね。この方は先週どうも妊娠したらしいという連絡を受けていたのですが病院で妊娠と診断されたのです。早かったですね。漢方薬を飲み始めてから3ヶ月経っていないで妊娠しました。漢方薬が良かった…

月経前緊張症候群(PMS)と「気」の流れ

月経前緊張症候群(PMS)は「気」の流れ停滞 身体の中には気が流れています。ちょうどJRの路線図のように流れる方向、速度も決まっています。特に肝臓から出ている路線(経絡)は足の親指の爪の生え際から起こり、図のように頭まで続く、身体を下から上ま…

高齢出産 元気な赤ちゃん生みたいですよね 胎児から見た漢方薬

腎精、楽ありゃ苦もあるさ。 男女とも腎には「精」という生命エネルギーを持っています。この精は生命活動を維持していくために使われていきますが、日常のストレスやハードワーク、睡眠不足、病気などで加速して減っていきます。腎の精は30歳くらいでピーク…

続・陰陽いろいろ あともう少しの不妊症相談

人間の陰陽の交わる点は男性だと前立腺、女性だと子宮だと前にブログで書きました。体質や加齢で陰陽が減少している状態では卵子、精子の成長・受精する能力・着床する能力・受精卵が育っていく能力が弱いのです。 以前は生理が来なくなり尿検査で(+)がで…

陰陽いろいろ

身体の中には陰の気、陽の気があり、生命は維持されています。死亡するときは陰の気が先に抜けてその後陽の気が抜けて生命終了になりますが、生きている間は陰陽はともにあり大きくったり小さくなったり変化しています。朝になり目が醒めて起き出すのは陽気…

Q52 バルトリン腺炎をなんとかしたい(加筆)

バルトリン腺は女性器入り口にある腺で挿入時の摩擦を軽減するための粘液を分泌する腺です。細菌やウィルスに感染すると炎症を起こし嚢胞を形成します。悪化すると痛くて歩けないほどになります。 婦人科の治療では膨らんだ部分に注射器を使って膿を抜き取っ…

排卵障害と早漏

身体の中には気が流れています。JRの路線図みたいに流れる方向は同じで速度もおなじです。人は電車で目的地まで移動することができるのですが、身体の中では卵子や精子も気に押されて移動していきます。なんらかの事故で電車が止まれば乗客は移動することが…

続・続 陰陽いろいろ 女性ホルモンいろいろ Q19 高温期をなんとかしたい!(加筆)

高温期は14日以上。体温は36.7! ルティナス膣錠は化学合成されたホルモン剤に比べ安全性の高い天然型ホルモン剤です。ご承知のように内服ではなく膣坐薬で、成分はプロゲステロン(黄体ホルモン)で、受精卵の着床や妊娠の維持する作用があります。生…