漢方でなんとかしたい!

中医学講師30年。漢方や中華圏の文化とか書きます。

台湾大好き

台湾との絆

従来の台湾との友好団体は、年配者が多く日本の統治時代の話が中心になってしまっていて、昔を懐かしむような活動でした。しかしこれからの両国の関係を考えるとこれではダメだと思っていました。日本と台湾の若い人がお互いの文化や考え方を尊重して理解し…

本日から鬼月

農暦の7月に地獄の釜が開きます。1ヶ月間は霊はこの世に出てきますので、災がないように台湾にはたくさんのタブーがあります。www.fun-taiwanzine.com16日に僕は金翅鳥院で施餓鬼をしてきましたが、中元普渡という同じような儀式が台湾にもあるんですね。

今の香港に思う

古い映画ですが香港を舞台にした「慕情」を見たことはありますか?今となってはイギリス領であった頃の古き良き時代の映画です。Matt Monro - Love is a many splendored thing (慕情 / マット・モンロー)この映画の中に共産党が勝利して重慶からみんなが…

中元普渡 地獄の関所が開きます

道教では、正月、七月、十月の満月の日、15日を上元、中元、下元と呼びます。福や禍を決める、天、地、人の三神のうち地官がこの世に来て人間の善悪をしらべます。そのため地官を祭り経を上げて供物をささげ浮かばれない魂も供養します。大甲衡聖壇 中元普…

李登輝 元台湾総統 一路走好

>李登輝先生の書お歳からから考えればそれは仕方がないのですが残念でなりません。先生の講演会に参加したことがありますが、僕にとってはちょうどお祖父さん世代の日本語に聞こえましたが、台湾から日本のことを慮った内容のお話でした。李登輝より日本へ …

目玉ビックリ、菊花茶を作ってみた

菊の花のお茶は唐代から飲まれていました。目を明るくする作用があり眼精疲労、視力低下。また清熱作用があり頭ののぼせにも使われていました。台湾のニュースでは菊花茶はドライアイを改善する効果があることがわかったという報告をしていました。五行学説…

身体の除湿  身体を軽くする台湾の薬膳スープ 四神湯

天人相応で湿気の多いこの時期には人の体の中にも湿が溜まりやすくなります。湿は目には見えない湿気で、外が蒸し暑いとついうっかりの冷たいものの過飲によりどんどん胃の中に入っていき溜まっつていきます。お腹が張ってきて、身体は重だるくなり、頭はボ…

端午節の午時水 6月25日

端午節は台湾にはこうした風習もあります。5月5日午の刻。発音がゴーゴーゴーになります。奇数は陽に属しますので5月5日の11時から13時が陽の力が強い時刻になります。この時間帯の水を午時水と言い、飲むと力が湧き病気になりません。最強的水 全台…

高以翔 一路走好

台湾のイケメン俳優が番組撮影中に卒倒 突然の心停止でした。享年35歳でした。お悔やみ申し上げます。japan.cna.com.tw高以翔錄影猝死!倒地前喊「不行了」享年35歲最近は若い方の突然死が続いています。まだこれからなのに残念です。疲労と冷えには注意し…

台湾日記(5)

台中へ行ったよ 中共の圧力で中国人観光客が来なくなりました。そのため地方での観光業が打撃を受けるのではないかと、今回は台中でお金を使うことにしました。台北からは高鉄(新幹線)ですぐ。車両は日本の「のぞみ」と同じです。指定席です。寶覚寺では第…

台湾のパワースポット 狐仙堂 恋愛運、魅力度アップしたい人 

陽明仙府 台北狐仙堂 ガイドブックには載っていないけど、恋愛運、魅力度アップしたい人なら台湾行くなら是非立ち寄ってもらいたい廟です。皆さんは龍散寺は観光でしょ? でも本気でお願いごとがあるなら「狐仙堂」へ。 江西省鷹譚区から西南20キロのとこ…

台湾日記(4)

茶具買いました 帰りの松山空港では何も買わない決意で行くのですが、どうしても買いたくなってしまう物を見つけました。どうやって運ぼうか悩みましたが、なんとか亀戸まで持ってこれました。結構大きくて重いです。いろいろな珍しいお茶をいただくので、こ…

台湾日記(3)

台北狐仙堂 金翅鳥院住職羽田先生の取材の通訳として狐仙堂に随行しました。これもまたガイドブックには載っていない廟でいろいろと下調べしました。www.fox-fairyland.com狐仙様は江西龍虎山天師府の守護神で、張天師のもとで修道し狐仙になられたのです。…

台湾日記(2)

目から手 モヤモヤさま~ずで有名になった「金剛宮」に行ってきました。地下鉄の終点「淡水」からさらに車で40分。タクシーだと600元程度です。運転手さんに「金剛宮」と言えばナビで調べて行ってくれます。淡水の駅です。海岸線を通ると気持ちがいいで…

台湾日記(1)

9月12日~15日まで台北に行ってきました 台湾はちょうど中秋節で3日間の連休。中秋節は家族で過ごすものなので、なかなか台湾の友人たちとは会う機会がとれませんでした。それ故ほぼ金翅鳥院住職 羽田先生との「てなもんや三度笠」状態の旅になりまし…

台湾総統と三原JAPAN 羨ましい! 四神湯的故事

【神回】台湾の総統とYouTubeコラボしました。さてこの中で出てくる四神湯(四神スープ)台湾のスーパーマーケットで売っています。 茯苓(ぶくりょう): 松の木の根に寄生する菌体。松が枯れても残ることから松の霊が宿っていると考えられていました。消化…

霊が見える、声が聞こえる(こころと漢方)

8月は日本ではお盆、台湾では鬼月です おばけは中国語では鬼です 日本の盂蘭盆会(お盆)の先祖供養と台湾の鬼月の違い 台湾の鬼月(旧暦の7月) 地獄の釜が開き、霊たちは1ヶ月間 この世で自由を謳歌します。ご先祖の霊も出てきますがその他大勢たくさんの…

中薬「威霊仙」・先天の精、後天の精・そして腎精補充・若返る

錦糸町の「劉の店」の鉄路弁当JR錦糸町駅下車すぐ 台湾料理の「劉の店」では台湾新幹線(高鉄)の駅弁が食べれます。1000円ちょっと。台湾では駅弁は「駅便」と書きますね。台湾の弁当と言えば「排骨(スペアリブ)」でしょう。骨付き肉です。これが最…