漢方でなんとかしたい!

中医学講師30年。漢方や中華圏の文化とか書きます。

漢方でなんとかしたい!

漢方で考える病気のメカニズムについて書いていきます。

髪は血の余り

髪は血の余り 中医学の望診では頭髪を観察して体全体の状態を診断します。髪のことを「血余」と言い、血液の状態を推測することができるのですね。若い女性で血液不足だと、髪質は細く、抜けやすく、バサバサしています。若い男性で血液が熱いと、髪は濃く、…

肺がん(扁平上皮がん)

肺がん(扁平上皮がん) 肺癌のうち扁平上皮癌は抗ガン剤や放射線があまり効かない場合が多く困っていました。毎日放射線治療、週一で抗がん剤治療(パクリタキセル・カルボプラチン)これを6回ということでした。漢方薬はずっと飲んでいましたが3回目で総…

猫に冬虫夏草

冬虫夏草 知り合いの中医師の先生は猫が大好きで保護猫を3匹飼っています。黒猫は先天的に腎臓に病気があり冬虫夏草をエサに混ぜてあげているそうです。うちの猫も肺に腫瘍がり、いろいろ漢方を試そうとしたのですが、錠剤は避けてしまうし、顆粒はエサに混…

麒麟丸(子宝の漢方)

麒麟丸 日本にはありません麒麟は中国の伝説上の動物で、聖人が出て国が治まると麒麟が現れるという言い伝えがあり、幼い頃から天才的な才知・技芸を発揮し、将来が有望とされる少年を「麒麟児」言うようになりました。麒麟丸はそういう赤ちゃんが生まれるよ…

ブログ漢方相談室 手先が氷のように冷たい(レイノー症)

陽気不足、外受寒邪 [本日のお悩み] 右手の中指、薬指の先が氷のように冷えてしまいます。皮膚科、整形で検査を受けましたが原因がわからず、ドクターも困っています。顔色は真っ白。お腹のあたりもものすごく冷たいです。相談者 女 40代 主婦 [お答え…

漢方のお言葉 閉門留寇

カゼを引いたのですがいつもの漢方薬とカゼ薬一緒に飲んでもいいですか? よく聞かれる質問です。カゼの初期では汗をかかせることで邪気を追い出すという解表(発汗)法を使います。漢方薬は汗の腺を緩めて汗をかかせやすくさせます。麻黄湯、葛根湯、銀翹散…

冷え性の人のカゼ薬は葛根湯では非ず

陽虚感冒 昨日は身体が寒くて寒くて。くしゃみや鼻水が止まりませんでした。僕は麻黄を飲むと頭が冴えて眠れなくなるので葛根湯は飲みません。独活寄生湯を飲みます。独活寄生湯は風寒湿邪を取り去る作用があるので関節痛以外にも悪寒のあるカゼに応用できま…

生まれが中国ではない薬草

センナ センナはシルクロードから中国に入ってきて薬になりました。中国の名前は「番瀉葉(ばんしゃよう)」。「番」という字がついているのは外来種です。ちなみに番紅花というのはサフランのことです。センナは下剤として使われており、日本でも成分のセン…

インフルエンザ 大当たり!

大学の可愛い後輩がインフルエンザ陽性ということで来るな・触るな・息吐くな (基本は隔離です)清代になり伝染性の強い温熱病に対する治療法が陳無択や呉鞠通により確立されました。この伝染性の強い温熱病の中にインフルエンザは含まれます。呉鞠通の書い…

認知症と中医学

認知症 昔、中医学の認知症治療についての講義を漢方メーカーに依頼されて、中国の中医病院での痴呆症治療の論文を調べたことがあります。基本的な方法はどの病院も「活血薬+補腎薬」でした。中医学では腎には精という生命エネルギー源が蓄えられており、精…

インフルエンザ対策で忘れがち(湿度)。

湿度 インフルエンザウィルスは寒冷乾燥を好み、高温多湿に弱いです。1961年にG・J・ハーパー氏が「温度20度以上、湿度50~60%で空気中での感染力が下がる」ことをつきとめました。学校環境基準では教室内での相対湿度は30%以上、80%以下であることが…

シルバーカー掴まっているおばあちゃん=上実下虚

シルバーカーってわかりますか?下のイラストみたいのです。よく見かけます足元がおぼつかなく、前のめりになりやすいおばあちゃん達には大変重宝な車だと思います。こうした状態を中医学では「上実下虚」と言います。足腰には力がなく、頭のほうが重くなっ…

仏説療痔病経

仏説療痔病経 このお経は痔に限らず体全体にできた「腫瘍」が対象で、ガンなどにも霊験があるとされ、台湾では癌の患者さんで霊験を頂いた方が報恩のために印刷して広く施本する習慣があります。9月に台北の寺院の取材で羽田住職と同行した際、金剛宮でこの…

ペットボトルのキャップが回せない フレイル

フレイル フレイルとは、わかりやすく言えば「加齢により心身が老い衰えた状態」のことです。公益財団法人 長寿科学振興財団のホームページを見てみましょう。www.tyojyu.or.jpフレイルは以下のように進行していきます。フレイルは日本語で「虚弱」と訳して…

ブログ漢方相談室 膀胱炎

膀胱湿熱 [本日のお悩み] 膀胱炎になってしまいました。すぐにトイレに行きたくなるのですが、尿はスッキリ出ません。また排尿痛があり尿道に灼熱感があります。尿の色は濃く黄色いです。相談者 女 20歳 学生 [お答え] 排尿障害で痛みを伴うものを中医…

ポカポカの季節

生姜 11月の膏方節では紅糖姜棗膏を作りました。黒糖、ナツメ、生姜の割合は基本、1:1:1です。普通 200㌘ずつ使います。この中で体を温めて冷えを散らす作用のあるのは生姜です。www.kameido-kanpo.com生姜いろいろ生姜はカゼの初期や胃が冷えて吐き…

ヒエヒエの季節

本日 僕の誕生日 12月生まれはケーキがクリスマスと合同になったりして比較的可愛そうです。プレゼントはマフラーや靴下多し。寒いので、よい。急に寒くなってきましたが、今日は冷えが原因の病気の相談が多いです。①手の先の冷え 指の先がドライアイスのよ…

予め言っときます。22日は冬至です。

冬至は陰陽の陰がマックスになる日です 自然界では陰陽がダイナミックに変化しています。春から夏は陽が大きくなり始め暖かさから暑さへと変わります。秋から冬は陰が大きくなり始め涼しさから寒さヘと変わります。陰陽の変化を表しています冬至が陰のマック…

漢方薬の取説

漢方薬の取説 よく健康雑誌の切り抜き持ってきて、ここの箇所が私に合っているって赤線引いてくるおばさんがいるのですが自分で合っているっていうのなら飲んでみたらと思います。こういう人は聞く耳持たないですから、アドバイスしても無駄ですね。みんなは…

悪夢をよく見る

悪夢と心臓 漢方相談薬局にはいろいろな患者さんが来ます。よく悪夢を見る患者さん。子供の頃、寝ているときに耳にムカデが入ったときの恐怖感が今でもあり夢で、カーテンや掛けてあるタオルの間からムカデがたくさん出てきたりして恐ろしくなります。寝てい…

男性更年期

男性更年期 12月9日で61歳になります。《黄帝内経・霊枢》には50歳=肝気はじめて衰え、肝葉はじめて薄くなり、胆汁はじめて減り 目はじめて明らかならず⇒メガネ○ラッグで遠近両用勧められる。60歳=心気はじめて衰え、憂悲に苦しみ、血気解堕し 故に…

ブログ漢方相談室 尿もれ

中気下陥 [本日のお悩み] 排尿の後、尿がチョロっと漏れてしまいます。子供の頃から体は弱い方で、食は細く元気はありません。食後にお腹が張って苦しいです。お腹はゆるいです。胃下垂気味だとは病院で言われましたが会社の健康診断では異常なしです。最…

ブログ漢方相談室 カゼをこじらせた

半表半裏証(少陽病証) [本日のお悩み]寒気や発熱を繰り返し、気分が優れません。 1週間前に急に寒気がしてカゼをひきました。すぐ治るだろうと思い、安静にはせずにいました。最近は急に体が熱くなったと思うとしばらくするとこんどは逆に寒くなります…

ブログ漢方相談室 咳が止まらない

燥熱犯肺 肺失粛降 [本日のお悩み]咳が止まらなくなり夜眠れません。 ここ2週間ばかり咳が止まりません。鼻も喉も乾燥していて喉が痛いです。市販の咳止めを飲むとますます喉が乾きます。夜になるとひどくなり眠ることができません。乾燥したような咳の音…

ブログ漢方相談室 お腹が弱い

本日のお悩み すぐ下痢します 今年から就職しました。子供の頃から胃腸が弱くすぐにお腹が痛くなり下痢をしてしまいます。あまり食欲がないためか疲れやすく朝は苦手で起きられなくてよく学校を遅刻していました。今年から社会人になったので遅刻は許されま…

脳鳴

耳鳴りではなく脳鳴 頭の中で音が鳴り響くような感覚があることをいいます。耳鳴りではありません。耳鳴りとは外界に音がないのに耳内に音を感じることです。お年寄りやセックスのし過ぎで「腎の精」が消耗されてしまい、脳が空虚になってしまった場合。 […

虚血性心疾患

まだ若い俳優 滝口幸広さんが34歳で突然亡くなりました。ご本人ももっと頑張って活躍したいと思われていたと思うのですが、一瞬で人生が終わってしまいさぞかし残念でしたでしょう。 虚血性心疾患 「虚血」とは「血がない状態」を意味します。つまり心臓に十…

漢方薬の効果的な服用時間

漢方薬をいつ飲むのが効果的なのかの一つの考え方です。

日常生活の中の「若返り」歯磨きが基本!

抗老防衰 華陀は年をとっても髪の毛は黒く歯は抜けていなかったそうです。彼は「流れる水は腐らない」、気血の流れが養生に大切だと考え導引「五禽戯」を編み出したことは前ブログに書きました。今回は歯が抜けなかった点に着目します。中医学では「歯は骨の…

癌治療と漢方

癌治療と漢方 中医学の世界に身を置いていて敢えて言いたいのは「抗がん剤で医者や製薬会社は儲けている」として「自然療法」に誘導するやり方には全く同意できないということです。僕は日中友好病院(中日友好医院)にいましたが、この病院は「中西結合医療…