松江堂薬局の漢方でなんとかしたい!

中医学講師30年。漢方や中華圏の文化とか書きます。

排卵障害と早漏

身体の中には気が流れています。JRの路線図みたいに流れる方向は同じで速度もおなじです。人は電車で目的地まで移動することができるのですが、身体の中では卵子精子も気に押されて移動していきます。なんらかの事故で電車が止まれば乗客は移動することができません。排卵障害や早漏も同じ理由です。問題は気の流れにあります。
気の流れをコントロールしているのは血液をたくさん貯めている肝臓です。肝臓は血液が一杯で状態が良い場合には気をスムーズに流すことができますが、血液が少なめな女性や睡眠不足がちな男性は充分に肝臓に血液を貯め込むことができずにいて気の流れに障害がでます。女性は卵子を排出する排卵期、血液を排泄する生理期に障害が起きやすく気の渋滞が起きて張ったような排卵痛や生理痛がおきます。
男性の場合には女性の渋滞状態とは逆にスピード出しすぎ状態になり精子は早く排泄されてしまいます。精子が早く排出されても女性の方は受け入れができずなかなか受精できません。早漏の場合、漢方薬で注意が必要なのは温性の漢方薬を使うとさらにスピードが上がってしまう点です。
男女とも肝臓の状態を改善するにはよく寝ること、11時には寝るようにして肝臓に血液が充分貯まるようにしましょう。女性は気の渋滞、男性は気の暴走があるのですが、どちらも気の流れを調節する逍遥散が基本になります。またストレスはよくありませんよ。肝臓の状態を悪くします。

f:id:matsuedo:20190619130919j:plain
気の流れ。乳房、脇腹、陰茎 詰まりやすいです。