松江堂薬局の漢方でなんとかしたい!

中医学講師30年。漢方や中華圏の文化とか書きます。

国際中医師試験解説(中薬学)24

[駆虫薬]

虫とは消化管の中の寄生虫のこと。蛔虫、蟯虫、条虫(サナダムシ)、鈎虫。

問160 味は甘で気は香で、小児の蛔虫病の治療に優れている薬はどれか?

A 雷丸
B 苦楝皮
C 貫衆
D 檳榔
E 使君子
[解答]E
使君子は蛔虫、蟯虫、鈎虫に用いるだけでなく健脾消疳の作用がある。甘く匂いがあり小児も抵抗なく服用できる。熱いお茶と服用NG。

問161 利水の効能を有する薬はどれか?

[解答]D 檳榔:殺虫利水  川楝子:殺虫行気

問162 殺虫だけではなく緩瀉作用で虫体排出の促進の効能を有する薬はどれか?

A 苦参
B 苦楝皮
C 川楝子
D 使君子
E 檳榔
[解答]E
駆虫薬は虫体を麻痺させて動きを止める。止まっているうちに排泄させる必要があるので瀉下薬を一緒に配合する。
檳榔は条虫(サナダムシ)を駆虫するのに優れ、南瓜子と相須で配合。南瓜子はサナダムシの中後段孕卵節を麻痺させ、檳榔は頭部と未成熟節を麻痺させる。檳榔は下気通便作用もあり虫体排出を促す。また利水湿でき水腫脚気に用いられる⇒問163

f:id:matsuedo:20190716152405j:plain
最初に南瓜子を服用させ2時間後、南瓜子が小腸で効いてきた頃、檳榔60~120g煎薬を服用させる。30分後南瓜子と檳榔が効いてきた頃さらに芒硝15gを冲服し瀉下通便させ虫体を排出させる。

問164 性味が苦寒で有毒。殺虫と療癬の効能を有する薬はどれか?

[解答]C
苦楝皮は有毒で駆虫の効果は強い。清熱燥湿止痒できるので皮膚湿瘡疥癬に用いる。
川楝皮=理気薬・川楝の成熟果実・小毒 行気止痛、殺虫、療癬
苦楝皮=駆虫薬・川楝の根皮、樹皮。毒。殺虫、療癬⇒問165

問166 煎剤に入れずにその粉末を呑服すべき薬はどれか?

A 鶴草芽
B 貫衆
C 苦楝皮
D 南瓜子
E 檳榔
[解答]A
条虫に有効。有効成分が非水溶性なので粉末にして用いる。瀉下作用あり虫体の排出を助ける。陰道滴虫病にも抑制殺虫できる。(トリコモナス)

f:id:matsuedo:20190706161754j:plain

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村