松江堂薬局の漢方でなんとかしたい!

中医学講師30年。漢方や中華圏の文化とか書きます。

夏祭り コミュニティー 町内会 そして認知症を考える

今週のお題「夏休み」

今日は夏祭りです

f:id:matsuedo:20190730182820p:plain

毎年地元香取神社のお祭りであります。今風で言えば地域のイベントです。

子供の頃は夏休みのイベントとしてはお祭りそして盆踊りでした。

今 健康長寿県で1位なのは沖縄県ではありませんね。長野県です。結局 長寿で健康なのは医療施設の充実ではないのですね。長野の場合はミネラルを含んだ富士山の湧き水、そして地域のコミュニティーです。

わが町 亀戸もマンションが増えて人は多くなりました。僕のマンションも1/3が日本、1/3が中国、1/3がインドで国籍も多用です。マンションでは七夕やスイカ割り、ハロウェインなどイベントをして人と人とのつながりを持たせる努力を理事長さんがしてくれています。

認知症という病気は安静に寝ていても治りません。積極的に外との接触を持つことが大事です。公民館などでの住民のコミュニティーで他人との交流を持つことが認知症予防では大切です。
60過ぎたら地域との交流に目を向けてみましょう。

町内会の夏祭りも地域コミュニティー活性化の1つとして大事です。外から亀戸にいらした方々も積極的に参加してもらいたいです。

日曜日に子供祭りで配ってもらうウチワとジュースを町内会に届けに行きましたが、町会役員総出で神輿の準備をされていました。暑いのにご苦労さまです。

こうした方々のお力で夏祭りはできているのですね。