松江堂薬局の漢方でなんとかしたい!

中医学講師30年。漢方や中華圏の文化とか書きます。

続続お年寄りとの接し方 

お年寄りに過度な感情のストレスは禁物です。

f:id:matsuedo:20180608110831j:plain

年寄りは肝血が虚衰し、神気は虚して疲れ、性情はせっかちで怒りっぽい。怒れば則ち気が上逆して肝気の疏泄機能が失調し、腎臓は精を暗耗してしまいます。

そのため怒りを第一の戒めとします。お年寄りは怒っている最中でも怒りと自分の身体とどっちが大切かを考え、怒りを水に流すべきです。

第二の戒めは憂鬱です。憂鬱感は食欲をなくし気の不足を招きます。気の不足は気の流れが悪くなりさらには水や血の流れを悪くさせます。これらの状態はやがて脳梗塞や心筋梗塞へと進んでいきます。

ともらいを老人に任せてはいけない。病気で危篤であることを言って老人を驚かせてはいけない。悲哀、憂愁などに関することを事前に老人に知らせてはいけない。・・・墓地や塚で遊んではいけない。陳直

また食事の前後は心を愉快にすべきで、そうすれば脾の運化作用はスムーズになり脾胃を損傷することはありません。

老人を対象とした文化的活動の内容は老人の心理衛生にも有益であるべきで、悲劇、哀愁のある歌詞、音楽、恐怖ものはよくない。小説、放送、映画、テレビ、ビデオなども刺激の強すぎるものはよくないです。

居住を安定させる

お年寄りの居住環境と心身の健康は非常に重要です。道徳の修養に富んだ人の家の隣に住むべきです。

里は仁を善(よ)しと為す《論語・里仁》

地区の天候、地理、人事(風俗、習慣、民族性)などの状況は引っ越してきた者にいろいろな違った影響を及ぼします。お年寄りの引っ越しに対しては慎重な態度をとりお年寄りの情緒に悪影響を与えないようにすべきです。

引っ越しなどの方位の鑑定は⇒
blogs.yahoo.co.jp

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村