松江堂薬局の漢方でなんとかしたい!

中医学講師30年。漢方や中華圏の文化とか書きます。

眠くてたまらない

不眠の逆を嗜眠といいます

f:id:matsuedo:20190816173142j:plain

朝は活動(陽)・夜は静止(陰)と考えるのが陰陽睡夢論の基本です

なかなか寝付かれないのは陽から陰への移行がスムーズに行われないからですが、

逆に眠くなってしまうのは昼間、陽がなかなか大きくなれないからですね。

f:id:matsuedo:20190711114011g:plain
黒いのが陰で眠り、白いのが陽で活動です。陽が大きくなれないのです

原因はいくつかあります。

1 体質的に胃腸が弱い=陽を作り出せない
  特に食後にお腹が張って眠気が来ますね。胃下垂の人多し。   おすすめ漢方 補中益気湯

2 体質的に水たまりができやすい。=陽が水に邪魔されて活動できない。
  湿度が高い日は身体も重くて苦手ですね。電車で座ると寝ちゃいます。 おすすめ漢方 平胃散      香砂六君子湯(消化系も虚弱で食後お腹が張る)

3 身体が冷えていていつもウトウトしている=陽気がすでに少ない
  お年寄りに多いですね。 おすすめ漢方 四逆湯

ざっくりですがこんな分類です。

このブログを書いた人⇒
https://www.kameido-kanpo.com/matchy

漢方相談のご予約⇒
https://www.kameido-kanpo.com/kanpou

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村