松江堂薬局の漢方でなんとかしたい!

中医学講師30年。漢方や中華圏の文化とか書きます。

子宮筋腫・妊娠

子宮筋腫

のある女性(30代)が赤ちゃんが欲しいということでご相談に見えられたのが3ヶ月前。

周期は30日、期間は7日。生理痛があります。

筋腫は妊娠するための子宮の環境としては良くないと考えています。

筋腫がある場合には僕は補う漢方より、排除する漢方を中心に使っています。

「野牡丹」には筋腫を排除する力の強いシャ虫、肝腎陰虚に使う二至丸が入っており子宮や卵巣を元気にしてくれるので僕はよく使っています。

生理痛が軽くなりました。生理の期間が3日になりました。期間が短くなるのは今まで7日かかっていた仕事が3日で片付けられるようになったということ。子宮や卵巣が元気になってきたのですね。

そして服薬から3ヶ月めに妊娠4週目と確認されました。同時に腺筋症の疑い有りとの診断も出てしまいました。

これからも流産予防で漢方薬は続けていきます。妊娠確認で漢方をやめてはいけません。

f:id:matsuedo:20191002172301j:plain
子宝観音

このブログを書いた人⇒
https://www.kameido-kanpo.com/matchy
漢方相談のご予約⇒
https://www.kameido-kanpo.com/kanpou


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村