松江堂薬局の漢方でなんとかしたい!

中医学講師30年。漢方や中華圏の文化とか書きます。

憂鬱と漢方

ゆううつ感やくよくよする

f:id:matsuedo:20191030202935j:plain

中医学の七情理論では悲しみは「肺」であります。

過度の悲しみは気を消耗し、憂鬱で喋りたくない、胸苦しい、息切れ、弱い咳、疲労感などの症状が出てきます。

秋は物悲しくなる季節ですが、乾燥した空気は肺にダメージを与えるからですね。

秋梨軟を僕も連休に作って肺臓のケアをするつもりです。

www.kameido-kanpo.com

肺臓の気を補う「生脉飲」も飲んでおくといいですね。

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村