松江堂薬局の漢方でなんとかしたい!

中医学講師30年。漢方や中華圏の文化とか書きます。

虚血性心疾患

まだ若い俳優 滝口幸広さんが34歳で突然亡くなりました。ご本人ももっと頑張って活躍したいと思われていたと思うのですが、一瞬で人生が終わってしまいさぞかし残念でしたでしょう。

虚血性心疾患

「虚血」とは「血がない状態」を意味します。つまり心臓に十分血がいきわたっていない状態が「虚血性心疾患」です。

突然死の中では最も多いです。

典型的な症状としては

胸痛ないし胸部の苦悶感、肩から上腕にかけての痛み、悪心・嘔吐、場合によっては下顎痛、歯痛。高齢者では腹痛や腹部不快感などもあります。症状が続くと全身の熱感や発汗が強くなります。これは心臓の動きが悪くなり、それを防ぐために自律神経の交感神経が作動して闘争的な生理状態となるためです。   《東京都福祉保健局》

短時間(多くは1分以内)で急変して死亡することもあります。

仕事中、歩行中、乗車中、テレビを観ているときなどの安静時、用便中あるいはその直後、就寝中(まれに性行為中)に突然倒れて意識消失(失神)し、反応が無い状態となります。時として甲高い鼾(いびき)や悲鳴のようなうめきを2、3回発したり、口から白色、時にはピンク調の泡(あわ)を出すこともあります。  《東京都福祉保健局》

人生の終わりがまるでゲームを夢中にしているときに停電になってしまったように予期せず、あっという間に終わってしまうのは悲しすぎます。

できる予防としては

会社などの定期健康診断は必ず受診すること。
年に数回は血圧測定をすること(特に30歳以上の人)。
塩分はできるだけ少なくする。肥満を防ぐ。
何か症状が出たら医療機関に受診する。
禁煙。
ストレスをさける(特に競争心が強い努力家、性急、短気な人)。
スポーツなどの趣味を適度に生活の中に取り入れ、睡眠を十分に取る。
《東京都福祉保健局》

中医学では血液の流れがなんらかの原因で滞ってしまう「瘀血」の状態、心血瘀阻、心陽爆脱(重症)といいます。

f:id:matsuedo:20190808124040j:plain

血液が滞る「瘀血」の原因は

血液に粘性がある(ネバネバ状態)=コレステロールや血糖が高い

血管が細くなっている=血圧、動脈硬化、ストレス、冷え

以上の状態をまず改善することが大切になります。メタボ検診などを利用しましょう。

僕のような肥満は定期健診をし常に反省しましょう。

心筋梗塞は季節的には冬に多くなります。防寒を心がけましょう。

www.kameido-kanpo.com

血液が滞るという考え方は現代医学でも画像診断でわかるし、理解しやすいでしょう。

ところが中医学にはもう一つの詰まり、「痰」という概念があります。ドロドロな水の詰まりです。

キッチンの流しもドロドロな水で詰まりますね。体の中にも水があるのですからこれだって詰まります。

水が詰まっている舌は膨れ上がり、水が多く苔が厚くなります。

原因は食べ過ぎ飲みすぎですね~。

f:id:matsuedo:20191116150038j:plain
大きく膨れ上がり、乳頭が浮腫しています

僕が中医学的に注意しなければならないタイプというのは、もちろん、「瘀血」ですが、もう一つは「肝陽上亢」です。

「肝陽上亢」は説明が難しいですが状態としては下半身がフラフラしていて頭はクラクラで眩暈や耳鳴りがあります。

まるで雲の上を歩いているように足は心もとないです。血圧高めに多いです。

この状態に痰が加わると、頭や心臓で痰が詰まり、突然倒れてしまいます。

早めに漢方相談を受けるといいと思います。
また性格と虚血性心疾患の関係もわかってきました。
タイプAに分類される人は注意してください。スコア表を紹介しておきます。

www.take-clinic.com

このブログを書いた人⇒
https://www.kameido-kanpo.com/matchy
漢方相談のご予約⇒
https://www.kameido-kanpo.com/kanpou

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村