漢方でなんとかしたい!

中医学講師30年。漢方や中華圏の文化とか書きます。

春夏養陽、秋冬養陰

春夏養陽、春夏の暖かくなってきた時期には陽を養うのがよい養生方法です。

f:id:matsuedo:20141222171355g:plain
春から夏へは自然界の陽気が上がってきます

自然界の陽気がだんだん上がってくるこの時期には自分の身体の中の陽気も上がるようにしておけば寒い冬に身体が温かくなります。暑い夏には冷たいものが欲しくなりますが、これだとせっかく上がろうとしている身体の陽気を冷ましてしまいよくありません。

冬に冷えで辛い人は夏の間に温まる薬を少量服用します。多いと駄目です。温め過ぎです。夏にコートを着ているようなものになってしまいます。少量を使うのです。

また蔘鶏湯のような身体が温まる薬膳も利用します。

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村